ナースの働き方

看護師のプリセプター制度のメリット・デメリット【プリセプティとご飯してきた】

投稿日:

久しぶりに後輩とご飯に行ってきました。

職場のグループで行く事はあるんですが、今回はプリセプター・プリセプティという関係。お好み焼きが好きなので行ってみました。

 

プリセプターは導入している病院では常識ですが、ザックリ言うなら経験不足の新人を先輩ナースが育てる制度

この制度を採用されてる病院で働いたら便利さがより分かります。制度のメリット・デメリットを後輩と話したので書いてみますね。

私の勤務する認知症介護病棟のプリセプター制度

プリセプター制度と言っても、病院によっては違いもあるようで。形だけ新人とペアを組む関係で終わることもあるらしいんですけどね。

ウチの病院は新人教育として、基本的に入職して1~2年くらいは先輩ナースが担当に付きます

 

若い看護師同士でペアが出来ることが多いみたいですが、私みたいにアラサーが担当することも。これは病院の方針で、若い子同士でくっつけさせないようです。

アラサーの私としては、この理由が何だか府に落ちないんですがw慣れ合いを防ぐとかそういう言葉を言えないもんかな..w

 

プリセプター制度のメリット

メリットは本当に多いですね。

私も新人時代に教えて頂いた先輩がいますが、制度として整っていたから成長できたとも言えるので。

  • 入職したてで何もわからない頃からフォローが貰える
  • 疑問に思う事など担当のプリセプターがいたほうが自然に聞ける
  • 後輩指導の中で再確認することが勉強になる

看護師って忙しくしているので、入職した頃って慌ただしいと質問すらさせてもらえないんですね。

それが専属の指導役がいると聞きやすいのは確か。

 

ぶっちゃけ、疑問に思っても関係性が無いと邪魔扱いしかされないので(苦笑)

逆にプリセプター側が「この子は私が育てなければ」という責任感を持つのでお互いに成長しやすいですよ。

 

プリセプターは、プリセプティ指導の中で正しい情報を伝えるので勉強の再確認にもなります。

先輩なのに「あれ?分からないかも..」とか言ってたら後輩に示しがつかないのでw

 

プリセプター制度のデメリット

もちろん良い事ばかりではありません。

特に後輩と話して盛り上がったのはデメリット(苦笑)

  • 相性の悪い人と組むとかなり大変
  • 負担レベルで言うとプリセプターはそれなり
  • 周りから比較される対象ができてしまう

まあ..言うまでも無く相性の悪い人とは組みたくないです..。

今のプリセプティは最高のイエスマンなので、何でも言う事を聞いてくれて問題はないですが。相性大事!

 

同時にプリセプターの負担が増えるのは仕方がないです。

指導していると、本来ならやれていた仕事も後回しになっていたりするので。後輩に全部やらせて仕事が減ることは無いので期待しちゃダメですw

 

後は比較される可能性が増える事。後輩と話していて分かったんですが、別のナースに「早くアリサさんに追い付きなさい」と言われてるんだとか。

「いやいやwそんなに私も仕事できてないんだけどw」って感じ。

二人揃って追い込まれる感じになるケースもあるので、比較されたくはないなーと思うのでした。

 

まとめ プリセプター制度はあったほうがいい

プリセプター制度は雑な職場だと実質的に機能していないところもあるんですが、無いよりはあったほうが良いのは間違いないです。

仕事終わりに、お互いに語れることも多くありますからね。プリセプター制度にかこつけて注意しやすかったり

 

今回一緒にお好み焼きした後輩は、けっこう悩みも話してくれる良い子なんですよ。

仕事の話から彼氏の話まで聞けて、職場内における人間関係の構築にも役立ちますし。(てか彼氏おるんかい..w)

 

プリセプター制度の充実度は、入職前の段階で聞いておけば分かる事なので必要なナースさんは確認するといいですよ。

看護師の転職サイトで、専門コンサルタントさんに聞くなどすれば病院に問い合わせる前に分かります。ぜひ参考にして下さいませ。

おすすめ看護師求人サイト★わたしも実際に利用しました♪

  • 過酷な労働環境から抜け出したい
  • もっと賃金を正当評価してもらいたい
  • 人間関係の良い職場を知りたい

こういったお悩みをお持ちではありませんか?何を隠そう、わたしも同じことを考えていました。そんな時に知ったのが、ナース専門に特化した求人サイトです。

実際に使ってみて良かったオススメサイトのみを厳選しているので、参考にされてみて下さいませ。

3位 MCナースネット



うーんwここは「オイシイ」のひと言。もはや看護師資格を活かしたバイトをするなら、ここを避けて通るのは大損と言っていいほど。

わたしの場合は、仕事探しの合間に献血バイトをしたんですが割の良い稼ぎを得られました。なかなか見つからない献血バイトや短時間の仕事ならココで間違いなし。

ただし単発バイトや献血ルームの仕事については、登録したナースさんのみが見れる非公開求人です。子育て中のナースや、ブランク有ナースさんも活躍されてましたよ

2位 ナースJJ


今のわたしが働いている認知症病棟の仕事は、ナースJJで見つけました。選んだ理由は、求人情報が多かったから。他サービスと比較しても№1~2を争いますね。

入職して数年経った今も、これと言って業務内容に不満は無いので尚更評価は高いままです。・・多少、先輩が偉そうとかはありますが良き仲間w

実際に病院で働くナースさんの声を、アドバイザーさんを通して聞けたりと事前情報もプラスになります。非公開求人も多く、まずはチェックされることをオススメします。

1位 看護のお仕事


堂々の1位は、ウツ療養明けのわたしを救ってくれた「看護のお仕事」ですね~。ブランクを抱える人もいるかと思いますが、ここは全く問題にならない安心感。

それもこれもアドバイザーさんの話しやすさと、事前説明と変わらない労働環境があるからですね。コンサルタントさんの対応満足度が高いのも納得

ちなみに条件付けまくりで仕事を探してもらいましたが、理想通りに話が進んで良かったです♪ 実際に使うと分かるのですが、対応力重視で選ぶならここがオススメ

-ナースの働き方
-

Copyright© え?看護師なのに転職しなくていいの!?Σ(゜ω゜;;ノ)ノ , 2018 All Rights Reserved.