ナースの働き方

患者さんに安心感を与えられる看護師は○○が違う【簡単にできる】

投稿日:

患者さんに見た目から安心感を与えられる看護師になる方法を伝えます。

医師に代わって症状の説明をする際に、どれだけ適確な事を言っても聞き入れてもらえないことがあります。

 

看護師さんしかいないの?○○先生にお話を聞きたいんだけど

みたいな事を言われると、切ない気持ちになりますよね。ナースだって医療知識を持ったうえで説明しとるんじゃー!とは言えないので我慢我慢(汗)

 

で先月もあったんですよね..。

看護主任になったこともあり、胃瘻が必要になった方のご家族に今後の流れを説明していました。すると息子さんが

 

「○○先生からお聞きしたいのですが」とひと言。後から詳しい説明がある事を伝えた上で、流れだけお伝えしているにも関わらずです(汗)

さすがに主任をやっててコレではまずいので、看護師長に「安心感を与えられる看護師」としてのコツを教えてもらいました。すでに実行してるんですが、なかなかいいかもって話なので共有します。

若手の看護師さんほど、カンタンに出来ますよ!

安心感を与えられる看護師は、見た目が違う

ズバッと師長に言われたのは「あなた、どこか見た目を意識してるんじゃない?」という話でした。

見た目というのは、服装や身なりを意識し過ぎているのでは?という話です。確かに、できれば見栄えはよくありたいですし、可愛いナースでいたいと思う物です(苦笑)

ちょっと髪を可愛く束ねるとか、ボールペンもオシャレにしたりとか。。

 

こういうナースを見ると、患者さんたちにはレベルが低く見られるところがあると師長。わたしも新人ナースには注意してきたつもりでしたが、まさか自分が言われるとは。

うーん..まだ30代なので可愛くありたい乙女心がありましたね(苦笑)そこで師長を真似て、少し権威のあるナースに変えています。

さっそく公開しちゃいますよーw見た目でがっつり変わりますw

 

身だしなみで患者さんが安心するポイント

髪の束ね方

まず髪型は気にした方が良いです。特に若いナースさんにありがちですが、先輩看護師がどんどん”おばさん化”しているように見えたりする事もあろうかと思います。

わたしもこれが嫌で、髪型とかちょっとでもキレイに見える束ね方を意識してたんですが。オシャレ意識はチャラチャラした感じを出しかねません

 

確かにそれなりに見えるようにはできるんですが、そうなるとそこらのお姉ちゃんみたいになるのも事実。

可愛いとかキレイに見えるのは自己満足ではありますが、喜んでくれる患者さんもいるんですけどね。(おじさんばっかりだけどw)

 

病気の状態によっては、そういった看護師に担当される事が不安につながる事もあります。髪はオンナの命ですが、それよりも患者さんを安心させられることに命をかけましょう~。

 

額はしっかり出す

そして髪を束ねるだけでなく、しっかりと額を出しましょう。これ、師長に指摘されたんですが「髪が下りてる看護師は暗く見える」という問題。

もちろんここまで上げる必要はないですが、おでこが見えるくらいの方がどういう看護師さんか分かって良いんです。

 

ベテランのおばちゃんナースとか、髪の毛で顔が隠れてないじゃないですか。あれ、長年の経験で患者さんを安心させるツボを知っているからだと思います。

髪が下りていると「安心してくださいね」とか「大丈夫ですよ」と言ってる顔が隠れる事もあるので、「口先だけ」と捉えられる恐れがあります。

師長はこれくらい(画像のとおり)がちょうど良いと説明してくれましたが、わたしも看護主任なので頑張ってみました。ちょっと実年齢より老けて見える気がするんですが..(汗)

 

不要な時はカーディガンを着ない

これ看護師さんには地味に伝わると思うんですが、職業柄カーディガンくらいしか見た目を変える手段が無いですよね?

冬場は当たり前に使いますが、ダサい白衣の病院だと少しあったかくなってもカーディガンを羽織っている人もいます。そりゃダサい白衣は嫌だろうけど..。

これがいけません!(笑)

 

確かに女性らしさみたいなのはカーディガンを羽織ると出ますよね。

しかしオシャレは無視で、がっつり腕を出しておいた方が安心の雰囲気は伝わります。たくましさじゃないですが、腕が見えてると強そうじゃないですか。

 

ベテランのおばちゃんナースが何も羽織ってないのも象徴的で、これもまた見ていて安心感を与えるんだなぁと思う訳です。

ちなみに師長もカーディガンを羽織らないんですよね(苦笑)40歳くらいまでは可愛くありたいと思っていましたが、わたしもオシャレでカーディガンはやめようと思いましたw

 

病院によっては自由にカーディガンを選べるので、可愛いのを探す気持ちは分かるんですけどね。安心される看護師を目指す方が先なので頑張りましょうw

おすすめ看護師求人サイト★わたしも実際に利用しました♪

  • 過酷な労働環境から抜け出したい
  • もっと賃金を正当評価してもらいたい
  • 人間関係の良い職場を知りたい

こういったお悩みをお持ちではありませんか?何を隠そう、わたしも同じことを考えていました。そんな時に知ったのが、ナース専門に特化した求人サイトです。

実際に使ってみて良かったオススメサイトのみを厳選しているので、参考にされてみて下さいませ。

3位 MCナースネット



うーんwここは「オイシイ」のひと言。もはや看護師資格を活かしたバイトをするなら、ここを避けて通るのは大損と言っていいほど。

わたしの場合は、仕事探しの合間に献血バイトをしたんですが割の良い稼ぎを得られました。なかなか見つからない献血バイトや短時間の仕事ならココで間違いなし。

ただし単発バイトや献血ルームの仕事については、登録したナースさんのみが見れる非公開求人です。子育て中のナースや、ブランク有ナースさんも活躍されてましたよ

2位 ナースJJ


今のわたしが働いている認知症病棟の仕事は、ナースJJで見つけました。選んだ理由は、求人情報が多かったから。他サービスと比較しても№1~2を争いますね。

入職して数年経った今も、これと言って業務内容に不満は無いので尚更評価は高いままです。・・多少、先輩が偉そうとかはありますが良き仲間w

実際に病院で働くナースさんの声を、アドバイザーさんを通して聞けたりと事前情報もプラスになります。非公開求人も多く、まずはチェックされることをオススメします。

1位 看護のお仕事


堂々の1位は、ウツ療養明けのわたしを救ってくれた「看護のお仕事」ですね~。ブランクを抱える人もいるかと思いますが、ここは全く問題にならない安心感。

それもこれもアドバイザーさんの話しやすさと、事前説明と変わらない労働環境があるからですね。コンサルタントさんの対応満足度が高いのも納得

ちなみに条件付けまくりで仕事を探してもらいましたが、理想通りに話が進んで良かったです♪ 実際に使うと分かるのですが、対応力重視で選ぶならここがオススメ

-ナースの働き方
-

Copyright© え?看護師なのに転職しなくていいの!?Σ(゜ω゜;;ノ)ノ , 2018 All Rights Reserved.