看護師を辞めたいと思ったら

早急にウツ兆候を予防&回復させる行動【○○に話を聞いてもらうべき】

投稿日:

梅雨の影響もあり「ウツ兆候」があってしんどいのですが、予防効果&回復行動のおかげで何とか乗り越えて行けそうです。

そのコツとは"ちょっと距離のある人に話を聞いてもらう"こと。

 

今月に入ってからですよ。。ちょっとメンタル的に苦しくて、仕事に集中できない場面が多々あったんですね。勤務中なので、集中だけは怠れないのですが..。

ヒヤリハット案件を今月だけで2度も起こしてしまって(汗)

しかもお薬の投与忘れ、患者さんがこけそうという新人ナースがミスするような内容..。

 

梅雨ウツから仕事のミスも重なって、先週はちょっとヤバい状態が続いていました。

そこで久しぶりに取った行動が、看護求人のアドバイザーさんに話を聞いてもらうという事でした。

頻繁に電話したりするような感じでも無いので、ちょうどいい距離感で話せて楽になった体験をお話します。辞めるほど悩む前にまず相談は大事ですよ。

ウツに悩むと「ちょうどいい距離の人」に話を聞いてもらうと良い理由3つ

本格ウツ手前くらいの人は、ちょうどいい距離の人に話を聞いてもらうといいです。

わたしは書いている通り、お世話になっている求人サイトの無料サポートに電話したんですけどね。

30分くらいでしょうか。ご迷惑をかけてもいけないので、本当にマシンガントークしてただけですが..w

 

  • 最近起こっている気分の低下、ウツっぽいこと
  • 職場でヒヤリハットを起こしたこと

 

主にはこんな話ですが、ひたすらしゃべり倒しました。と言っても、電話でお話した相手は過去にお世話になった人じゃないんですが(苦笑)

ナースJJから転職しているため、無料サポートの一環で話を聞いてもらう感じだったので。

 

この距離感がちょうどよく、あまり深い関係だと重くなって言いにくいですし、逆に関係ない人だと人ごとになるし。

お世話になった関係というナースJJがベストに思えました。なかなか相談って勇気がいるんですが、病みかけると本気でどうにかしたいと思うんですよね。

特に効果を感じたポイントを3つ挙げてみます。

 

①「重度の悩み」まで落ちていなくても聴いてもらえる

ちょうどいい距離にある人だと、重度の悩みまで落ちていなくても聴いてもらいやすいです。悩みを相談したい場合、相手に時間を取ってもらう必要がありますよね。

それで相談してみると、ウツ手前くらいだと軽く返されることがあるんですよ。「それくらいなら誰でもあるよ~」とか。

 

これ、言われるとイラっときませんか?悩んでいるのは事実だけど、確かに言われてみると「そこまで深い悩みでも無いから反論できない」みたいな。

カウンセリングを受ける人も、重度でなければ受けないことが多いんですけどね。

 

もっと気楽に、カンタンな感じでお話できると悩みを吐き出すハードルも下がるということです。

わたしは過去にウツで仕事を辞めた事もあるんですが、適度な距離間の人がいれば違ったなと思うんですよね。

 

②悩みに対して「欲しい返し」がもらえる

ちょうどいい距離の人のメリットとして、「欲しい返し」がもらえるのも大きいです。先ほども書いたように、変に距離が近い友人になると雑な対応を受けがち。

プチウツくらいだと、「気楽にやればいいじゃん?」みたいな返しで終わったりするんですよね。

 

ですが、ちょうどいい関係の人って深入りはしてこないし、励ます言葉を的確にくれるじゃないですか。

今回、わたしが起こしたヒヤリハットについても次のような感じで返してくれました。

 

「同じような境遇でしんどいと思っている方から連絡があったばかりです。しんどい時はムリに頑張ろうとせず、出来る範囲でのベストを尽くせたらいいと思いますよ」と。

 

これが刺さるかどうかは人によって違いますが、ちょうどこの言葉がわたしは嬉しかったですね。電話越しでも、相手がよく知らない人でも(笑)

「無理に頑張ろうとしてたけど、そこまでやらなくていいのかも」って思えただけでも気持ちが楽になっています。

 

こういうのって、ちょっと距離ある人に言われる方がスムーズに入ってくるんですよね。

相手のことを知り過ぎてないから、本音でサポートしてくれている感がいいです(笑)

 

③愚痴不満だけで終わらない

仕事上の悩みって、相談する相手によっては愚痴不満を逆に吐かれたりしませんか?

女子の話って相手の話を聞かないので、こういうことが起こり得るんですよね。

特にナース同士の職場飲み会などだと、愚痴不満のオンパレード。(職場の飲み会はメリットが少ない理由)

 

もちろんこれはそういう関係なので仕方ないですが、こっちがしんどい時は聞きたくないんですよね。

愚痴るのはいいんですが、あくまで吐き出させてもらえる相手をわたしは求めているのでw

「あなたの話はいいからこっちの話を聞け!」なんて言うと関係もこじれますし。相手に気を遣わなくていい相談相手が、ちょうどいい距離の人♪

 

ウツ兆候があるなら「ちょうどいい距離」を意識して相談すべき

以前も「看護のお仕事」を使った際に、少し悩み相談をしたことがあるんですね。(看護のお仕事を使って復職した話)

そこからも思うのは、話を聞いてもらうだけというのがウツ兆候にはいちばん効果があるという事実です。

即効性はないと思うかもしれませんが、気持ち一つの局面は人生にはいっぱいありますよね。今日ヤバいかも?と思いながら働いている事ってありませんか?

 

「カウンセリングを受けるほどじゃない。だけど話を聞いてもらいたい」という環境は誰にでも起こる事じゃないかなと。

苦しい胸の内をバーッと話せる関係ってなかなか貴重だと思うんですよね。

 

もしこれから転職を考えていたり、思うように相談できる関係にある人がいない場合は相談相手を用意されるといいですよ。

転職サイトでもアドバイザーさんの付くところなら、いくらでもありますからね。わたしもオススメさせていただいているので参考にどうぞ。(看護求人アドバイザーを探す)

 

相談したことで、これからまた頑張っていけそうな気持ちになったので体験として書いてみました。

雨の時期は続きますが、ウツ予防や早期回復にお役立てくださいませ。

おすすめ看護師求人サイト★わたしも実際に利用しました♪

  • 過酷な労働環境から抜け出したい
  • もっと賃金を正当評価してもらいたい
  • 人間関係の良い職場を知りたい

こういったお悩みをお持ちではありませんか?何を隠そう、わたしも同じことを考えていました。そんな時に知ったのが、ナース専門に特化した求人サイトです。

実際に使ってみて良かったオススメサイトのみを厳選しているので、参考にされてみて下さいませ。

3位 MCナースネット



うーんwここは「オイシイ」のひと言。もはや看護師資格を活かしたバイトをするなら、ここを避けて通るのは大損と言っていいほど。

わたしの場合は、仕事探しの合間に献血バイトをしたんですが割の良い稼ぎを得られました。なかなか見つからない献血バイトや短時間の仕事ならココで間違いなし。

ただし単発バイトや献血ルームの仕事については、登録したナースさんのみが見れる非公開求人です。子育て中のナースや、ブランク有ナースさんも活躍されてましたよ

2位 ナースJJ


今のわたしが働いている認知症病棟の仕事は、ナースJJで見つけました。選んだ理由は、求人情報が多かったから。他サービスと比較しても№1~2を争いますね。

入職して数年経った今も、これと言って業務内容に不満は無いので尚更評価は高いままです。・・多少、先輩が偉そうとかはありますが良き仲間w

実際に病院で働くナースさんの声を、アドバイザーさんを通して聞けたりと事前情報もプラスになります。非公開求人も多く、まずはチェックされることをオススメします。

1位 看護のお仕事


堂々の1位は、ウツ療養明けのわたしを救ってくれた「看護のお仕事」ですね~。ブランクを抱える人もいるかと思いますが、ここは全く問題にならない安心感。

それもこれもアドバイザーさんの話しやすさと、事前説明と変わらない労働環境があるからですね。コンサルタントさんの対応満足度が高いのも納得

ちなみに条件付けまくりで仕事を探してもらいましたが、理想通りに話が進んで良かったです♪ 実際に使うと分かるのですが、対応力重視で選ぶならここがオススメ

-看護師を辞めたいと思ったら
-

Copyright© え?看護師なのに転職しなくていいの!?Σ(゜ω゜;;ノ)ノ , 2018 All Rights Reserved.