心療内科クリニックの看護師

心療内科クリニックでの仕事内容★看護師の1日の流れ★

投稿日:

当時は採血バイトをしつつ仕事を探していたのですが、友人からの知らせで近所の心療内科クリニックに応募&採用が決まりました。

友人も同時期にナースを辞めておりハローワークで求人を探していたのでタイミングの良い情報。

 

彼女から「アリサの近所のクリニックが募集してるよ!」と言われこれしかないと盲目的に選びました。

自宅から5分で行ける距離で、心療内科という急患も少なそうなイメージで決めましたね。ですが、たったの2ヵ月で辞めてしまうほどの間違った就職になるとは..(汗)

看護師の1日の流れ【心療内科クリニックのナース業務】

この心療内科クリニックを2ヵ月で辞めたのは、ブラック病院だったからです。ブラック病院は人生で初めて経験になりました。

キツイところは経験していますが、ブラックはやはりダメですね。

入職への手続きをしてくれたハローワークの職員さんには申し訳ないですが、これっきりハロワ利用を止めています。

 

8:00 出勤

診療時間は9:00からですが、朝の掃除を念入にするように院長から指示が出ているのでこの時間に出勤。早いですよね..。

診療まで1時間先なので、正直なところ早すぎじゃないかという不満が入職当時からありました。

すごく参考にならない心療内科クリニックの1日になると思うので、心してお読みくださいませw

 

9:00 診療開始 ヒアリング

これまで勤めて来た病棟業務と違い、とにかくやってくる患者さんに対応していくのがナースの役目。○○時になったから何かをするのではなく、マニュアルに沿って対応していきます。

待合室では事前にヒアリングが必要で、医師に伝えるべき症状や近況をお聞きします。

 

あさイチは混雑しているので、周りに聞かれたくない患者さんなどもいるため別室でお聞きすることも

混雑からイライラしている方もいるので、丁寧に対処することが求められます。

 

10:00 混雑する待合室と、早すぎる診察時間

この心療内科がブラックなのは、何も朝が早いだけで言っているわけではありません。とにかく医師の診察時間が短いのも気になるポイント。

心療内科ですから、見た目には怪我をしていたり病気で苦しそうということはないのですが。

 

精神的に苦しい方が多いので、本当はもっとゆっくり話を聞けばいいのにという診察内容でした。5分ほど話せば長い方で、10分くらい話す患者さんはほとんどいません

 

「心療内科って会話がいちばん大事じゃないの!?」って感じですが、とにかく回転率を上げて儲けに走るクリニックでした。

個人クリニックなので、とにかく多くの患者を見ないと院長の利益にならないのは分かるのですが..。患者さんの気持ちを考えると、良い病院とは言えなかったです。

わたしもウツ病になったことがあり、少し心療内科にも行ったこともあるので分かるんですよ。ここは異常だったなぁ..と。

 

11:00 看護師の調剤はダメなんだけど..

おおよそですが11:00くらいになると、看護師まで調剤業務に入ることがあります。

わたしは薬剤師では無いのでわかりませんが、指示された内容の調剤はやっていました

パターン化された処方も多く、デパスやマイスリーと言った一般的に使われる薬の範囲で手伝ってましたね。

 

これも理由があって、お薬のみを取りに来る患者さんもいるので急がないと間に合わないのです。そのため、看護師が調剤に入って手伝うという形。

患者さんの様子を熱心に見るための時短ならわかるのですが、お昼までにすべて診療&業務を終わらせるという姿勢で運営されてのコレです

 

12:00~14:00 休憩時間がクリニックなのに少ない

お昼ですから、休憩時間にはなるのですが..。がっつり休憩が取れるのは、医師や先輩看護師たちでした。年功序列と考えれば不思議ではないのですが。

午前中ギリギリに入ってきた患者さんや、点滴や採血のある方の対応は下っ端のナースで片づけていく感じです。

 

一応、何かあった際のトラブル対応に医師がいてくれないと困るのですが、ふつうにお昼休憩に別室にこもるので大変でした

急に泣き出したり、死にたいとがっくり落ち込まれる方も出てきたり。基本はまったりした空間ですが、ケースによってはナースが患者さんをなだめることになります。

 

昼食は取れますが、30分休憩が取れる事なんてほぼありませんでした。

クリニック勤務している看護学生時代の友人に話すと、「そんなクリニックあるの?w」と笑われる始末..(苦笑)

 

14:00 なぜこの心療内科が人気しているのか

まともに患者さんの話も聞かないドクターのいる心療内科って人気しなさそうですよね。でも人気のヒミツは色々とありました。

この心療内科クリニックは、生活保護の患者さんも多くいたんですね。

 

生活保護だと医療費が無料なので、他の患者さんよりも明らかに多い回数で来院される方もいます

病院によっては、そんなに何度も来なくていいというのでしょうけれど、このクリニックは歓迎ムードでした。

 

患者さんは患者さんでなぜか、薬を無くされる方も何人かいたり..。向精神薬の横流しや転売がニュースになったこともありますが、そういった気配を感じなくもありません。

といっても、医師は回転率重視で患者さんを見ているので、わたしが働いていた当時はとにかく事情を聞くより言われるがままに薬を出していたようです。

今はどうなったのか分かりませんが、規制が出来たので薬を無くしてしまった人は自己負担になっているはず。

 

15:00 その検査は本当に必要か

また診察を一定期間の間に受けなくても、電話一本で薬のみを渡す姿勢もありました。これがナースがドタバタと調剤に入る原因でもあるのですが(汗)

原則は医師と顔を合わせて話をした上で、そこからお薬が手配されるのですが、回転率を上げるためにここらも適当になっています。

 

先に来所されていた方は、混雑の中で待っていると「今来た人みたいにお薬だけでいい」と言われたりもするのですが、人によっては診察を絶対に受けさせないといけないケースもありました。

尿検査など、適当に理由を付けてやらせていたようにしか思えないのですが..。「またやるの?」といった反発をしない方をメインに行っていたようで疑惑だらけ

「儲け主義」と他のナースも言っていたりしましたが、本当に必要かどうかは医師のみぞ知るという感じでしたね。

 

16:00 まったりした時間でも、ゆっくり話せない病院

夕方が近づくと、だいぶ患者さんの混雑も減ってきます。

常連の患者さんだと、「この時間なら先生とゆっくり話せますか?」という具合にやってくるので看護師サイドは冷や冷や。

 

「先生は話を聞かない人なんで他を当たると良いですよ」なんて口が裂けても言えず

患者さんによっては、言動が一致せず意味不明なことを言う方もいるので、長くお話するのが医師も大変なのはわかるのですが。

 

それでも、心療内科の特性上コミュニケーションは避けちゃダメです。そういったフォローをなぜか看護師がやっているので、疲弊しているナースは多くいました。

カウンセラー看護師みたいな人もいて、どうしても落ち着かない不穏な患者さんは別室でゆっくり話を聞いていましたね。これもゆっくりした時間だからこそできる仕事ですが(汗)

 

変な話ですが、この病院に来ている人の中にはナースとのお話のために来ている人もいたように思います。

これが逆に評判になって「あの病院はナースさんも話を聞いてくれる」みたいになっているんですね。

ナースさん"も"では無く、ナースさん"が"話を聞いてくれるの間違いなのに(T▽T;)

 

17:00 医師を早く帰らせるために、看護師がフル稼働

まったりすればいいのに、ここから一気に残った患者さんをさばいて行きます。

このクリニックは18:00までの診療時間ですが、17:30には心療受け付けをストップするからです。

 

17:30までのんびりやればいいと言う考えは無く、医師も「早く終わらせてさっさと帰りたい」という思考。

残業を無くすにはいいのですが、これは医師だけの問題。

まだ看護師は残って業務があるので、かなりドクターの独りよがりな思いからの慌ただしい時間にシフトしています。

 

18:00 業務終了後のナースのお仕事

この時間になると、パート業務で入っている受付の方が帰ることになります。定時なので看護師も帰りたいところなのですが!

それが、このクリニックは定時後にも、一部の会社員の方のために30分ほどは開けていることがありました。

 

服薬されている方は、電話1本で予約できるのですが仕事の都合で取りに来られてない方もいるんですね。18:00に閉まるので仕方ないとは思いますが。

何も連絡がなければそのまま閉めちゃうのですが、お仕事の都合で来られない方などのためにはどうしてもギリギリ閉められません

 

医師は他人事なので、「患者さんのために少しだけ待ってあげて」と言います。

「じぶんだけさっさと終わらせて帰ってるやんけ!」とはナースの立場上、ぜったいに言えませんが。

 

結局、受付のパートさんもいなくなりますし、残った書類を整理するなどしていると毎日19:00くらいまでサービス残業してしまうことになります。

「むかしは定時で即撤退だったよね」という先輩ナースの話を聞くたびに、「ああ..ここに入るんじゃなかった」と後悔。

 

【その他のブラックな内容】

2ヵ月という短期で辞めた理由は、上記のような患者さんのことを考えないクリニックだったことは大きいです。

そして、その他にもあった、「これはブラックだ」と思う出来事が引き金でした。

特に気になった点を挙げておきます。もう、こうなるとナースの1日というか..わたしの愚痴ですけどね(汗)

 

妊娠するのは許可制?

「あ、ここは早く辞めよう」と思った出来事の中でも酷かったのは、妊娠が許可制(?)だったことにあります。厳密に言うと、周りに申告すると言いますか。

業務が終わった後にスタッフで雑談していると、一人の看護師(既婚者)が「そろそろ子供が欲しいので作ろうと思うのですが、もしデキたらサポートをお願いします」と言うんですね。

 

文章だけ読むと、「まあ人手不足を予期した話なのだろう」と思われるかもしれませんが、けっこう真剣な顔で言っていたのが印象的。

周りも「前に妊娠して辞めて行った人は、黙って子供を作ってたよねー」みたいな話をしている始末。

プライベート過ぎる話なのに、なぜに告知が必要なのかと気持ち悪かったです

 

メンタルヘルス研修(強制)

面倒だったのは、メンタルヘルス研修が強制的に行われていたことです。

病院レベルでカウンセリングや傾聴スキルをアップさせるために、各病院のスタッフが研修参加するんですね。

私が入職してからでも3回あったので、月に1~2回は参加していた計算。しかも、2時間ほどやっているので終わるのは21:00とかになります..

 

こんなに患者さんに時間をかけない病院なのに、こういった研修に参加するのは外面を意識しているようでした。

ナース同士で、「いちばん受けないと行けないのは○○先生だよね」と言っているくらいでしたので

 

ほぼ毎日のサービス残業に、こういった研修が出てくること。

そして結婚して勤めても子供を作る宣言をしないといけないこと。気持ち悪くて2ヵ月で辞めてしまったという話でした(苦笑)

 

やっぱり病院の中の事を知り尽くした看護求人アドバイザーさんなど、しっかり通した方が確実に良い職場に入れると思いました。

看護のお仕事 MCナースネット で仕事の斡旋をしてもらった時代を思い出し、当たり前のように良い職場が与えられたことに慣れ過ぎていたのも大きかったです..w

おすすめ看護師求人サイト★わたしも実際に利用しました♪

  • 過酷な労働環境から抜け出したい
  • もっと賃金を正当評価してもらいたい
  • 人間関係の良い職場を知りたい

こういったお悩みをお持ちではありませんか?何を隠そう、わたしも同じことを考えていました。そんな時に知ったのが、ナース専門に特化した求人サイトです。

実際に使ってみて良かったオススメサイトのみを厳選しているので、参考にされてみて下さいませ。

3位 MCナースネット



うーんwここは「オイシイ」のひと言。もはや看護師資格を活かしたバイトをするなら、ここを避けて通るのは大損と言っていいほど。

わたしの場合は、仕事探しの合間に献血バイトをしたんですが割の良い稼ぎを得られました。なかなか見つからない献血バイトや短時間の仕事ならココで間違いなし。

ただし単発バイトや献血ルームの仕事については、登録したナースさんのみが見れる非公開求人です。子育て中のナースや、ブランク有ナースさんも活躍されてましたよ

2位 ナースJJ


今のわたしが働いている認知症病棟の仕事は、ナースJJで見つけました。選んだ理由は、求人情報が多かったから。他サービスと比較しても№1~2を争いますね。

入職して数年経った今も、これと言って業務内容に不満は無いので尚更評価は高いままです。・・多少、先輩が偉そうとかはありますが良き仲間w

実際に病院で働くナースさんの声を、アドバイザーさんを通して聞けたりと事前情報もプラスになります。非公開求人も多く、まずはチェックされることをオススメします。

1位 看護のお仕事


堂々の1位は、ウツ療養明けのわたしを救ってくれた「看護のお仕事」ですね~。ブランクを抱える人もいるかと思いますが、ここは全く問題にならない安心感。

それもこれもアドバイザーさんの話しやすさと、事前説明と変わらない労働環境があるからですね。コンサルタントさんの対応満足度が高いのも納得

ちなみに条件付けまくりで仕事を探してもらいましたが、理想通りに話が進んで良かったです♪ 実際に使うと分かるのですが、対応力重視で選ぶならここがオススメ

-心療内科クリニックの看護師
-

Copyright© え?看護師なのに転職しなくていいの!?Σ(゜ω゜;;ノ)ノ , 2018 All Rights Reserved.